OrganicVegetables

安全にこだわりたい!有機野菜の選び方

主婦としては家族に安全でおいしい野菜を食べさせたい、そんな思いをもってお買い物される方は多いと思います。そんなときに選ぶ基準となるのが、「有機野菜」や「無農薬野菜」などの表示です。どちらもなんとなく体に良さそうな響きですが、正確な違いはなんなのでしょうか?まず「有機野菜」とは、「有機JAS規格」に適合しているもので、国(農林水産省)に認定されていることを指します。具体的に言うと、野菜ごとに指定された期間、禁止農薬や科学肥料の使用無しに栽培されたものです。この落とし穴は、国で禁止している農薬以外の使用は認められるという点です。一方、「無農薬野菜」は、栽培中に農薬を使っていない野菜のことを指します。この落とし穴は、「栽培中」に使っていない、というところで、例えば昨年の収穫時には農薬を使っていて、土壌に農薬の成分が残留していたとしても、無農薬野菜として扱われることになります。完全なオーガニックのみにこだわりたい、というとなかなか難しいですが、これらの表示野菜を購入することは、非表示の野菜を購入するよりも遥かに安全性が確保されていることにはなりますので、表示の確認には十分意味があると言えます。

こだわりの有機野菜なら安心して食べられます

農薬などの有害物質が入っていないかなどを知りたいならば、こだわりの有機野菜から選ぶことが必要です。有機野菜を販売しているということは、細かいところまで情報を出しているものです。生産方法だけではなく、生産者についても知ることができるので子供にも安心して食べさせることができます。現在なら、インターネットを経由して有機野菜を入手することも可能です。多くの情報の中から食べたい野菜や価格から選ぶことができ、安心して食べることができます。野菜が足りていない人やついつい買い忘れてしまうことが多いならば利用するとよいです。配達してくれるところが多いので、注文すれば定期的に送ってもらうことも可能です。栽培方法など、生産者によって様々なこだわりがあり、それぞれ違いがありますので情報を見て比較していくとよいです。野菜のおいしさをこだわりたいという人にも安心して利用することができます。価格だけではなく、安心して食べることができるものは必要とされています。

Favorite

Last update:2015/7/30